Tropicaholic>ダンスの種類

我を忘れるほど奥が深くて夢中になれること、始めてみませんか?
Top
Index/What's NEW
ダンスパフォーマンス参加希望者募集!
レッスン・スケジュール
レッスンについて
プライベート・レッスンについて
受講生さん方の感想
ダンスの種類と範例動画集
よくある質問
オススメCD & DVD
イベント情報
販売物
Mailing List
Link
Profile
Contact




●Salsa :Boricua/NY On2/On1/Cuban Timba/On3/Latin Club Style (サルサ)
音楽的には、スペインを入り口とする欧州由来の管弦楽器類と、
主にハイチ革命をきっかけとして経由して来たアフリカ由来の打楽器類、
カリブ海の原住民インディオ由来の小物打楽器類による音楽やリズムである、
ヒバロ、ボンバ、プレーナ(Jibaro、Bomba、Plena)他、交易などが盛んであった周辺諸国の汎カリブ的なものたちを元にして、
プエルトリコで生まれた実験的各種フュージョンな音楽が、1950年代半ばから1960年代半ばにかけて
商業的にも行き来のあったNYで非常に話題になり始め、
かの地へ移住したラティーノたちを中心としたコミュニティで
1970年前後に"サルサ"と名づけられ、商業的成功を収めつつ
Jazz・Funk・Rock・Soul・Disco・Hip-Hopなどの要素をも取り入れながら発達発展してきました。

ダンスの面では、音楽が勃興してきたNYで既に流行していたマンボ、スイング(Mambo, Swing)などの踊り方を基調に発達していき、
更に様々なダンスと混ざり合ったり、影響を与え合い続けています。

LAの方ではもともと社交ダンスの素地が色濃く、グリンゴ(白人の意味、中南米ラテンから見て少々侮蔑的呼び方)たちが
見様見真似で踊るようになっていったのがOn1のショーパフォーマンス色濃い踊り方です。

また南米コロンビアでは一部、33回転のLPを45回転のシングル仕様で再生することが流行り、
ブラジルのサンバのような早いステップになったとも言われています。

そしてラティーノの中でもインディオ由来のルーツが色濃い人々で、生活の中、幼少時からサルサに慣れ親しんできた場合、
カンパナやグィロの音色に影響を受けやすいようで、On3、もしくは
LA系とはちょっと異なるリラックスした自然な動きのOn1で踊ることが好まれる傾向があるようです。

現在では、スペイン語圏を始めとして、世界中で、とても親しまれつつ混ざりあい、
更に多様な音楽や踊り方と影響し続けあっている音楽&ダンスです♪

ちなみに、革命以前は非常に豊かな音楽大国であったキューバでは、
キューバ革命以降、音楽は政治色を帯びざるを得なくなり、亡命者も続出し、
文化的発展は下火となったものの、庶民はラジオなどから密かに外部の音楽を取り入れ、
それまで踊られていたダンソン(Danzon)からソン(Son)などを基調とするダンスが"キューバンサルサ(Cuban Salsa)"として発達してきました。

後年の冷戦終結後は、観光客からの外貨獲得の為に、音楽的にもキューバにおいて積極的にサルサを取りあげられるようになり、
キューバにおいて主にソンを根底に、プエルトリコのボンバともよく似ていて従姉妹とも言えるルンバ(Rumba)や、
ワワンコー(Guaguanco)などをも下地として、Jazz・Funk・Rock・Disco・Hip-Hopなどを取り入れ発達した
とてもアグレッシブな"ティンバ(Timba)"が、別名キューバンサルサと呼ばれることが世界的に一般的になってきています。

元はと言えば、プエルトリコなどのカリブ海一帯の植民地において、
原住民インディオ系やアフリカ系の奴隷たち、また宗主国スペインからの貧しい移民たちが
過酷なサトウキビ畑や貧しい山間部での労働のストレスやフラストレーションを発散し
疲れを癒したリズムたちが主なルーツとなっている上に、情熱や哀愁を含む歌詞が多いので、
音楽療法で言うところの同調効果が高く、そのリズムに浸るととっても元気が出てきちゃう不思議な音楽です。

またそのルーツから、スペインやアルゼンチンなどの欧州色が色濃いスペイン語圏での音楽的地位は
決して高くありませんが、本物のリズムのハーモニーやバランスは、オーケストラと言われている程、美しいです。
魂を揺さぶるようなパーカッションでウラ音に乗せられて、気持ちよく、かっこよく踊っちゃおう!


※参考VIDEO・サルサ 即興ペア・デモンストレーション〜Sunao&Yasuji(All Round V.S. Cuban)

http://www.youtube.com/watch?v=BeuH4Fx1G14

●Bomba、Plena (ボンバ、プレーナ)
アフロ・ルーツのプエルトリコの音楽とダンス。
サルサの音楽的ルーツのひとつとしても知られています。


ボンバはアフリカ由来のサンテリアという宗教色を持つ面があり、
大きなバリールという太鼓の中でも一番太い複数のブレアドール(Buleador)と竹などでできたクア(Cua)が、
車輪が回って前進するように基本の低音リズムを叩き、
そのリズムの中で踊り手が全身で様々な身体表現するものを音にして瞬時に表すのが細い太鼓プリモ(Primo)です。
ボンバを習得することは、リズムを全身の様々なパーツで表現する力を楽しく身につけさせてくれます。

※参考VIDEO・ボンバ ショー・プロモーション・ビデオ~ロス・エルマノス・アヤラ


http://www.youtube.com/watch?v=jlhZHsLyFuI

プレーナは、シンバルなしのタンバリンのような楽器パンデレータ大中小の中でも大きいものたちが基本の低音リズムを叩き、
小さいものがスパイスを効かせるのですが、太鼓社会風刺傾向の強い歌詞と、
演奏しながら練り歩けるほどの楽器類を使用するのが特徴で、クリスマス等には欠かせません。
足のバネを使って様々な軽やかなステップをするのがダンスの特徴で、マスダンスもペアダンスも可能です。
この割合シンプルなステップを行なうと、入門初心者あっても何故かサルサのシャインステップ(ソロ)が楽にスムーズ行なえるようになる効果が抜群です。

※参考VIDEO・プレーナ ショー・パフォーマンス~プエルトリコ・サンファン空港にて


http://www.youtube.com/watch?v=6WVe7kfP5rM

●Cha-cha :Boricua/NY On2 Style (チャチャ)
音楽的にはキューバ生まれ、カリブ海の大アンティル諸島の主にCubaやプエルトリコを中心に発展し、
ダンス的には、NYに移住したラティーノたち(主にプエルトリコ人やドミニカ人)を中心に発展し、
現在では世界中で、サルサ愛好者や社交ダンス愛好者によって、とても親しまれている音楽&ダンスです♪
魂を揺さぶるようなパーカッションでウラ音に乗せられて、かっこよく踊ろう!


※参考VIDEO・チャチャ 団体ペア・パフォーマンス〜ステイシー・ロペス・カンパニー

http://www.youtube.com/watch?v=egYZNomCMxA

●Merengue(メレンゲ)
中米カリブ海に位置するドミニカ共和国生まれの音楽&ダンスです♪
卵の白身を泡立てたフランス菓子(Meringue)ではありません!?
歩くのとほぼ同じステップなので、ダンス入門者に最適です。
シンプルにも、複雑にも、様々な遊び方で踊れます。


※参考VIDEO・メレンゲ 団体ペア・パフォーマンス


http://www.youtube.com/watch?v=40KJnBu_nJA

●Bachata(バチャータ)
同じくドミニカ共和国生まれの音楽&ダンスです♪
シンプルにも、複雑にも、様々な踊り方が可能です。
8ビートなダンスステップの中では、割合初心者向けの会得しやすいダンスです。


※参考VIDEO・バチャータ スタンダード(ナチュラル・ドミニカン)・スタイル ペア・パフォーマンス

http://www.youtube.com/watch?v=SyaxbEcvu9k

※参考VIDEO・バチャータ ドミニカン・クラブ・スタイル ペア・パフォーマンス~アタカ&ラ・アレマナ

http://www.youtube.com/watch?v=2cehkSxOLNA


●ZOUK-LOVE (ズーク・ラブ) …SLOW LAMBADA
そのストレッチ感から踊るヨガとも言われる、最高〜に美しくかっこいい音楽で踊る気持ちの良いダンスです!
今、ヨーロッパを中心に、世界で大ブレーク中!レゲエやレゲトン、R&Bでも踊れます。
音楽的ルーツはカリブ&アフリカ、歌詞はフランス語が最も多く、
英語、ポルトガル語、スペイン語、オランダ語などもあり、そしてダンスはブラジル産!

※大きく分けて、スロー・スローの4ビートで踊るチーク風メレンゲ的なフレンチ・カリビアン・スタイルと、
 クイック・クイック・スローの8ビートで踊るブラジリアン・ランバーダ・スタイルがあり、
 ここではブラジリアン・ランバーダ・スタイル、中でも最もナチュラル&グルーヴィな
 ブラジル流ズークダンスの素、ランバーダ発祥地でもあるポルト・セグーロ・スタイルを採用しております。

バリエーションなどはキューバンサルサのカシーノ・スタイルとも似ていて、もっと流れるような感じです。
無理のない自然な動きなので、不思議なことに他のダンスの上達にも役立つと好評です!



※参考VIDEO・ズーク 即興ペア&トリオ・ダンス~Braz&Tokiko+Sunao 2007

http://www.youtube.com/watch?v=OnPHzMzx3I8

※参考VIDEO・ズーク 即興ペア・ダンス~Sunao&N-Watch 2010

http://www.youtube.com/watch?v=mx75NExTqVo

※参考VIDEO・ズーク 即興ペア&トリオ・ダンス~ブライス、ベベ&ジョジー

http://www.youtube.com/watch?v=IKthSRpIte0

※参考VIDEO・ズーク ペア・パフォーマンス~ジョゼフ&ソランジェ@ポルトセグーロ2009


http://www.youtube.com/watch?v=TQRKB8-BeR8

●SAMBA DE GAFIEIRA (サンバ&ブラジリアン・タンゴ)
Bossa novaやChoro、Pagodeなどで、ソロでもペアでも、のんびりのびのびオシャレに踊ろう♪
体重移動や、胸の向きでのリード&フォローの習得に効果絶大なダンスです。
そのリズムは心音にも似て、心地よいことウケアイです!


※参考VIDEO・サンバ・ヂ・ガフィエイラ 団体ペア&サンバ・パフォーマンス~BlocoDeCarlinhosDeJesus


http://www.youtube.com/watch?v=EfXekU7zqis

●Forro(フォホー)
ブラジル北東部生まれの音楽&ダンスです♪
独特のステップは、Bachata風、クンビアステップ風なものが入り混じり、
ブラジルでは現在広く親しまれています。


※参考VIDEO・フォホー インストラクターズ・デモンストレーション

http://www.youtube.com/watch?v=5q6g6yRULc4

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

どのレッスンも、基本と笑顔を大切に、必ず踊れるようになる練習法や、
シンプルなポイント満載なレッスンです♪

ラテン系なダンスは、日本でも徐々にダンス人口が増えてきていますが、
まだハワイアンやクラシックバレエ、ジャズダンス人口ほど多くないのは事実です。
そして、それらにもそんな時期があったのです。
あなたも、次のブームの火付け役になれるかもしれません?!
まずはこのとても心地よい音楽を聴いて、それが好きかどうか確かめてみてください。
踊るようになったら、もっと好きになっちゃいますよ!

パフォーマー希望者募集中、詳しくはSUNAOまで。





Copyright © Since 2006 Tropicaholic Afro-Caribbean Music & Dance Institute Co., all rights reserved.